マッチングアプリは結局プロフィールで決まっちゃう!!

 

こんにちは。

ジャンガおじさんです。

 

面白い記事を発見いたしました。

10 Tinder Pictures to Help You Double Your Matches | Tinder Seduction

海外の記事なのですが、ティンダーにおけるプロフィール写真についてのチップスを載せています。

これってティンダーだけじゃなくても、ペアーズしかりLINEのプロフィール画像やインスタの写真とかにも使えるわけで、SNSでの出会いが広がっていく昨今では、義務教育にしてもいいぐらい必須なスキル・知識だと思っています。

 

No matches on Tinder = Zero chance of any hot Tinder dates and hookups

 

記事の中にいろいろと買いてあるのですが、分かりやすい部分だけ抜粋してみます。

f:id:i_am_janga:20170521112958p:plain

右が○で、左が×な理由がわかりますか?

 

この記事によると、大切なことは

1.正しい写真をとれ!

2.お前がメインになれ!

ということです。(かなり意訳ですが).

 

1.正しい写真をとれ!についてもう少し具体的に言うと、

帽子をかぶるな!メガネ(サングラス)をかけるな!

だそうです。

 

ティンダー上では、

・帽子をかぶると右にスワイプする確率が15%おちる。

・メガネ(サングランス)をかけると右にスワイプする確率が12%おちる。

らしくて、要はマッチングの確率が落ちてしまうらしいです。

 

日本でどうなるかわからないですが、

渋谷を歩いていると最近のサングラスバブルはすごいです。(笑)

 

 

逆に、どんな写真をプロフィール画像に載せればいいのかも記述しています。

f:id:i_am_janga:20170521114649p:plain

 

それは、笑顔でカメラ目線!(王道)

 

・「笑顔」は右のスワイプを得る可能性が14%高くなる

・カメラに直面すると、右にスワイプする可能性が20%高くなる

 

・・・( ^ω^)・・・

 

 ここから導き出せる結論としては、不細工は負けということです。(涙)

サングラスと帽子でいろいろ隠すことは結局マッチングの確率を下げてしまいますし、

だからといって、不細工な笑顔をカメラ目線の写真をプロフィールに載せても、マッチングの確率をさがるでしょう。

 

ショットで素晴らしい自分を演出しても本質ではありませんしね(by不細工)

 

まぁ、マッチングアプリで大切なことは自然体な自分を演出して、

相手を信用させることなのでしょうね。

 

以上、プロフィール写真のチップスを今回取り上げました。