- 科学的に証明された知識を手に入れ、日々の生活をUPDATEする-

自尊心が一番高まる年齢が報告されたよ!

ããªã¼åç, 人ç©, ç·æ§, èæè¨, ç­è
この研究は、Psychological Bulletin誌
に掲載されました。
 
結論から申し上げますと、
人間の自尊心は60歳に達したときにピークに達すると報告されました!
 
ほとんどの人々は青年期から中年の成年期にかけて、
自尊心が何年にもわたって徐々に強化されていることが分っています。
 
思春期には人々の自尊心は比較的平坦なままであるが、
小児期には成人期のように一般に上方に上昇らしい。
 
その結果は、年齢が4歳から94歳の165,000人を含むほぼ200の異なる研究に由来しています。
 
研究の著者は結果を説明する:
 
このメタ分析は人々の自尊心が人生の過程で体系的に変化することを示しています。
平均して自尊心は早期および中期の幼児期に増加し、青年期において一定であるが(しかし低下しない)、
若年成人期に強く増加し、成人中期に増加し続け、60歳から70歳の間のピーク、
高齢になると急激に低下しています。調査結果のパターンは、性別、国籍、民族性、および出生コホートにわたって保持されます。
自尊心は、人格のように長い間変更できないと考えられていました」
 
しかし、その見解が変わった、著者は書いている:
 
「自尊心は決して個人の不変な特性ではない。
一時的な昇進や自己価値の感情の低下、長期的な増加や自尊心の一般的なレベルの低下の点で自尊心は変化していく。
例えば、学校での成功、仕事の葛藤、または調和のとれた家族行事は、自尊心の過渡的な変動を引き起こす可能性があります。
また、犯罪被害のようなストレスに満ちた生活や、
充実したロマンチックな関係の始まりなどの生活の変遷は、自尊心の持続的な変化につながる可能性があります。」
 
 
自尊心が60代でピークになるとは驚きの研究ですね。
自尊心は男にとってモテにつながる重要な指標ですから、今後も新しい研究が出ましたらアップデートしていきたいです。